日本エステティック機構・日本エステティック振興協議会 ガイドラインVer4.0(2020.12) より 

@ サロン店舗入口 

  • 入口に手指消毒剤の配置と消毒の徹底をします。
  • ドアノブ等、お客様が触れる箇所はお客様来店毎または1時間に1回の頻度で消毒します。 
  • 来店されるすべてのお客様にマスクをしての入店をお願いしております。

A 更衣室・手洗い場・シャワールーム等の設備 

  • お客様同士の感染を防ぐ為に、複数のお客様が出入りする場所の清掃、消毒を通常以上に徹底します。 また、掃除時は使い捨て手袋を着用します。 
  • 手洗い設備及び水道、トイレ、出入り口のドアノブなど不特定多数が触れる箇所について、お客様毎の消毒、または最低1時間に1度の頻度での消毒を行います。 
  • 手洗い後は、使い捨てのペーパータオルを使用し、使用済みのペーパータオルは、蓋付のゴミ箱に捨てることとします。 

B 接客コーナー・カウンセリングコーナー

  • 各コーナーの清掃、消毒を通常以上に徹底します。出入り口のドアノブ、テーブル、椅子など不特定多数が触れる箇所はお客様のご来店毎に消毒を実施します。
  • 接客時及びカウンセリング時にはお客様と対面で座らず、フィジカル・ディスタンス(ソーシャル・ディスタンス(1m以上、出来たら2m以上))の確保を心がけます。
  • カウンセリング時は、スタッフとお客様の両者がマスクを着用することといたします。従業員はマスクの着用やフェイスガードなどの器具を使用し、お客様にもマスクの着用をお願いすることとします。
  • カップやグラス等、直接、お客様の手や口が触れるものは、特に洗浄・消毒を徹底し、使い捨てのものを使用することもございます。 

C 施術室及びエリア 

  • 室内の清掃・消毒を通常以上に徹底いたします。手洗い設備、出入り口のドアノブなど不特定多数が触れる箇所については、お客様毎に消毒を実施し、お客様毎に換気も実施します。 

D 施術に関わる器具、用具、備品類 

  • エステベッド、施術者用椅子、ワゴン、エステ機器等は、使用の都度に消毒します。 当然、ペーパーブラ、ペーパーショーツ、ペーパースリッパは全て使い捨てとします。 
  • お客様の皮膚や毛髪に直接接する器具、用具類は、使い捨ての物を使用するか、素材に合わせた消毒法でお客様毎に消毒済みの物と交換を行います。 
  • 化粧品はお客様毎に、消毒済みのスパチュラ等を使用し、消毒済みのシャーレに取り使用します。
  • まくら当て、シーツには極力使い捨ての紙製品を使用し、お客様毎にこれを取り替えます。
  • その他お客様に接するリネン類はお客様毎に消毒済みのものと交換し、消毒した後、洗剤を用いて洗濯を行います。また、リネン類の衛生措置は素材に合わせた消毒(化学的及び物理的消毒法)を行います。
  • お客様毎に全て消毒を徹底するものとし、「消毒済み・未使用のもの」と「使用済みのもの」を、明確に分けて保管します。 スチームタオルやスポンジを使用する場合は、必ず消毒して使用するものとします。 
  • 施術に伴い生じるゴミや汚れた物は、その都度に蓋付きの容器に捨てることとします。また、ゴミはビニール袋に入れて密閉し、口を縛った状態で廃棄します。 ゴミを回収する際は、マスクや使い捨て手袋を着用します。
  • マスクや手袋を脱いだ後は、必ず手指消毒または手洗いを行います。器具及び布片類は「消毒済みのもの」と「使用済みのもの」とを区別し、それぞれ一定の容器に収めます。

E 施術者 

  • 施術の前後に手洗い・手指消毒を徹底し、施術中も必要に応じて手指消毒を行います。マスクを正しく装着し、装着中はマスクに触れないよう徹底し、使用後はマスク本体に触れないようにして耳からゴムを外し廃棄するものとします。
  • マスクを装着していてもお客様と近づき過ぎないように配慮します。 マスクや手袋を脱いだ後は必ず手指消毒を行うものとします。
  • 施術作業中は、清潔なユニフォームを着用します。消毒、洗濯を毎日行い、万が一、お客様の「咳」や「くしゃみ」が曝露した場合は、ただちに別のユニフォームに取り替えます。 
  • お客様の使用したタオルやリネンの除去の際にはゴム手袋等を使用します。新しいタオルやリネンの交換の前には、手洗いを実施します。

F 施術室・サロン内の換気 

  • 施術終了後、または1時間に、最低5〜10分程度は窓やドアを開けて、サロン全体の空気を入れ換えます。換気の際は、2方向に換気・吸気ができる窓やドアを開放し、充分な換気を確保します。また、空気の流れが滞る場合には換気扇やシーリングファンで循環させます。 

G レジ及び金銭授受 

  • 対応前後には必ず手指消毒を行います。 お客様の手が触れる可能性のある部分は、事前に消毒を済ませておきます。現金およびカードの授受を行う場合は、トレイを使用してお客様のとの直接的な接触は避けさせていただきます。
  • 会計の際に使用した、カードリーダー・タブレット・キャッシュトレイ、ペン等も、対応後は消毒を行います。その対応後には必ず手洗いまたは手指消毒を行います。

Hその他、高頻度接触部位の消毒 

  • 化粧品等テスターにも衛生的配慮を講じます。タブレットやタッチパネル等を使用した場合は消毒を行います。
  • サロン内エリアおよびスタッフルームの電話、パソコンのキーボード、ボールペン、レジ周りの備品類、冷蔵庫のドア、電子レンジの操作ボタン等も適切に消毒または除菌を行います。

新型コロナウイルス感染症拡大防止についてのお願い

感染対策の緩和に気を緩めず「新たな生活様式」を守って感染に対する備えを実施してまいります。

エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン策定に際しまして
(特定非営利活動法人 日本エステティック機構  一般社団法人 日本エステティック振興協議会 2020.03) 

平素はエステサロンマーヴェラスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染拡大防止に対する政府基本方針発表にあたり、当サロンではお客様の健康を第一に考え、以下のいずれかに該当されるお客様にはご来店の見直し、ご予約の変更をお願いしております。

次の症状がある方、該当する点があるお客様は恐れ入りますが来店をお控えください。

 

・37.5度以上の発熱のある方

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。 

・咳、痰、または胸部に不快感のある方。

・感染者または感染が疑われる方との濃厚接触があった方。

・過去 14 日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域等への渡航者の方、

 並びに当渡航者との濃厚接触がある方

 

ご予約の変更については迅速に対応させていただきますので、お電話またはメールにてお知らせください。また、お客様の健康状態によっては施術をお断りさせて頂く場合がございます。何卒ご了承ください。

 

エステサロンマーヴェラスでは従前より使用後の備品はすべて消毒・交換し、スタッフのマスク着用を徹底しております。エントランスには手指除菌消毒液およびプラズマクラスター空気清浄機を設置し、サロンスタッフは当然のこと、お客様にも頻繁な手洗い・消毒にご協力いただき、感染防止に努めております。

(店内の定期的な換気および消毒、スタッフの執務前後の体温チェックも徹底しております)


今後もお客様に安心してお通いいただけますよう、感染症予防対策や衛生管理、スタッフの健康管理に十分留意してまいります。

引き続き、完全予約制のエステサロンマーヴェラスをご愛顧いただきますようお願い申し上げます。  

  

 

▲このページのトップに戻る